2010年02月05日

「わたしは1000人目だと思うから……」。

「わたしは1000人目だと思うから…」。

〈1600×900×1000〉の綾波レイ――。
この数字、1600は高さ(ミリメートル)、900は横幅(ミリメートル)、そして1000は個数を表している。「3人目…」どころか、「1000体」にも及ぶ等身大《綾波レイ・スタンディ》が製作され、全国書店などに展示されることになった。

この《綾波レイ・スタンディ》は、「エヴァ」のキャラクターデザインを務める貞本義行が自ら手掛けるコミック版「新世紀エヴァンゲリオン」最新12巻発売と、連載誌「ヤングエース」の独立本創刊を告知するもの。どちらも4月3日同時発売となる。1600mm×900mmと、かなりの存在感を持つこのスタンディ、ぜひお近くの書店で探してみてほしい。

さて、気になる貞本エヴァ12巻の内容は、「ヤングエース」Vol.1〜7に掲載されたものとなる。戦略自衛隊がネルフ本部を攻撃する中、心に傷を負ったシンジは動けずにいた。戦自に囲まれ絶体絶命のその瞬間、彼を助けたのは父であるゲンドウだった――。そこで明かされるゲンドウの思いとは…!? 父と子の葛藤、復活するアスカVSエヴァ量産機、そしてミサトとの別れ……。激動ドラマが連続する貞本エヴァ12巻に注目しよう!

また、現在発売中の「ヤングエース」Vol.8は、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」よりレイ、アスカ、マリの超特大ポスター(640mm×495mm)が3枚セットで付録に! 本誌サイズの約8倍という大判ポスターなので、ぜひ手に入れて欲しい。さらにW付録として、こちらも発売中のコミックス「長門有希ちゃんの消失(1)」(原作:谷川流 漫画:ぷよ キャラクター原案:いとうのいぢ)のぷよ描き下ろしかけ替えカバーがついてくるのでお見逃しなく。

「新世紀エヴァンゲリオン」に「長門有希ちゃんの消失」、「多重人格探偵サイコ」や「サマーウォーズ」などが連載中の「ヤングエース」は、貞本エヴァ12巻発売同日の4月3日に、独立本創刊が決定。 数々の強力新連載やエヴァ豪華付録企画をひっさげ、新たに歩み始める「ヤングエース」(毎月4日発売)に乞うご期待!

rei standyのコピー.jpg

すごーっ!煤S( ̄0 ̄;ノ

おっきいレイだぁっ!!

4月3日の12巻の発売日が楽しみだ!!(≧▽≦)

どっかの本屋さん、

コレくれないかなぁ。:*:・( ̄∀ ̄)・:*:





↓ぽちっとよろしくです(≧_≦)

エヴァンゲリオン&ヱヴァンゲリヲン Collection-ランクバナー



◆ 芸能人に口コミで人気沸騰のコスメとファッションを紹介!◆



























≪最新≫人気FX会社ベスト10



楽天ランキング1位獲得!好感度がアップする香水はコレ!< /a>



ライブドア運営の出会い応援サイト。登録無料¥0




posted by イカリ at 12:18| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。